呪われたNHK大河 “ヒロイン”沢尻エリカの代役は誰が務める

公開日: 更新日:

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が16日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕されたことで芸能界はパニック状態だ。中でも頭を抱えているのはNHKだろう。沢尻容疑者は来年の「麒麟(きりん)がくる」に斎藤道三の娘、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)を演じるからだ。

「沢尻容疑者は『麒麟がくる』にヒロインともいえる重要な役柄で出演するはずでした。収録は今年6月にスタートしたのですが、今年放送の『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の視聴率が振るわないこともあって、NHK側は7月頃になって、女性人気の高い沢尻容疑者の出演シーンを大幅に増やしたといいます。これ
が完全に裏目に出てしまいました。制作現場ではすぐさま収録済みの5カ月分の映像の編集作業や撮り直しに着手するのでしょうが、仮に代役を立てたとしても、予定通り来年1月5日に放送開始できるか不透明です。そもそも大河ドラマで出演者が3年連続で途中交代するとしたら、前代未聞の事態。呪われているのではないかと思ってしまいます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る