本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

独立後のXマネジャーの反省点は「一発勝負しすぎたこと」

公開日: 更新日:

 長年マネジャー業をやっていると、タレントと大喧嘩するときがある。

 野田義治のもとで10年近く働いてきたXマネジャーも、海外ロケから帰国するとき、マネジメントする人気タレントと機内で大喧嘩になった。

 すると、見かねた雑誌の副編集長が思わず助け船を出した。

「まあまあそう言わず、席離すから」

 機内の一番後ろと一番前に分かれて座った。

 成田空港に到着した。

「即行、オレ野田さんに電話しようと思ったらもうそのタレントが電話してた。“クソXを辞めさせてください”って(笑い)。喧嘩の理由は、ぜんぜん覚えてないんです」

 Xマネジャーはイエローキャブから独立してプロダクションを構えた。さあこれからというときに売り出す新人タレントが消えてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  2. 2

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  3. 3

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  4. 4

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  5. 5

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  6. 6

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  7. 7

    “犬猿の仲”の本当の関係 野村監督は長嶋監督嫌いだった?

  8. 8

    口封じの国策捜査で実刑に…森友事件の真相は解明されず

  9. 9

    小説家中島京子氏 ふつうのことをしたANAホテルを支持する

  10. 10

    理想の打順を「1番から9番までイチロー」と答えた野村監督

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る