本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

ライバル誌「フォーカス」編集長の丸一日を逆“スクープ”

公開日: 更新日:
「フォーカス」を皮切りに写真週刊誌ブームが起こったが…(C)共同通信社

 1981年秋に新潮社から創刊された写真週刊誌「フォーカス」は、当初、著名写真家の芸術的な写真を売りにしてきたが、部数が伸び悩み休刊の噂が流れた。

 ところが田中角栄元総理のロッキード事件法廷の隠し撮りや中川一郎農林大臣の立ちションといった、政治家の…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事