本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

興行が柱の芸能界 ワルの世界で培った処世術が武器になる

公開日: 更新日:

「芸能界って、モテる男と女が集まるところだから。芸能人同士、あるいは芸能人とファン。そういうケースは昔からものすごく多いでしょ。男性芸能人で結婚してから一穴主義を守り通した人ってオレはひとりしか知らないもん」

 半世紀以上にわたって芸能界の深淵をのぞいてきた我らが巨乳マイスター野田義治が、ある人物の名前を打ち明ける。

「有名な方ですよ。“僕、結婚してから女房しか知らないんだよね”って言った。一度も浮気したことないんだって。オレは、そりゃ不幸ですよ、って冷やかしたことあったんだけどさ」

 結婚して一度も浮気したことがないと告白したある人物とは――。

「高島忠夫さん」

 愛妻家で有名なベテラン俳優だった。

「愛妻家でもちょっと誘われたら行くだろうと思うんですけど。ご本人は、浮気したことがないとおっしゃっているし、過去にスキャンダルもなかったし。一穴主義は本当でしょう。だからいかに希少価値だったかということです。あの当時、男のほうから行かなくても向こうからやってくださいって寄ってきたわけだから。そうなると据え膳食わぬはっていうことになっちゃう。だから高島さんが珍しかったことになる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る