ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

若者たちの儀式“見せ合いごっこ”で俺が見たもの

公開日: 更新日:

サンミュージックの秘話 #4

 今を遡ること40年以上も前、まだ世間では「お笑い芸人なんてなるなら親子の縁を切ってからにしてくれ!!」という風潮が残っていた頃、ブッチャーブラザーズのぶっちゃあさんとリッキー(現サンミュージック副社長)と知り合った俺は当時としては珍しいお笑いライブに向け、猪突猛進の熱き青春の日々を送っていたのだった。

 なぜあれほど脇目も振らずひたすらお笑いライブに向かっていけたのだろうか? それは単純に若さゆえ? いや、他にやっている者がほとんどいなかったからの挑戦的精神? う~ん、そこまで考えていたとも思えないし……ま、要するにお笑いに飢えていた者たちが集結したことにより、そのエネルギーが何倍にも増殖されたのだろうなあ……。

 だから、ライブまでの日々は連日、何人かで集まってはあーでもない! こうでもない! と唾を飛ばし合っていたのだ。とくに俺がその多くを過ごしたのは当時、ぶっちゃあさんが住んでいた新宿の富久町のアパートであった。四谷4丁目にあるサンミュージックから歩いても5、6分で行けるそのアパートにぶっちゃあさんは現在でいうところのルームシェアをしていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた