ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

俺の人生で大切なモノは「カネよりハイライト」

公開日: 更新日:

 つい最近、身近な人間が肺がんになり入院手術となったのです。手術の成功を祈るのは当たり前だけど、一番つらいって……会えない(面会できない)ことだったのだ。

 コロナの感染予防で、たとえ親だろうが子だろうが夫だろうが妻だろうが兄弟だろうが面会できないこのルールほど、わかっちゃいるけどむごいものはないのだ。

 入院中その顔も間近に見ることもできなかった志村けんさんの身内や、変わり果てたお骨で帰宅した岡江久美子さんを静かに迎えるしかなかった夫の大和田獏さんの気持ちを考えたら、胸が締めつけられて呼吸が止まりそうになります……。

 そーいえば、岡江久美子さんは何かのドラマの衣装合わせの時、俺がお掃除のオバサンと勘違いして(お掃除のオバサンの衣装だったのかなぁ?)話しかけるという大変無礼な振る舞いをしたにもかかわらず、明るい笑顔で突っ込んでくれたっけ……。

 何はともあれこのコロナ禍の中で入院だけはご法度!! で、小心者の俺はソッコーで肺のCTを撮影してくれるクリニックに走ったのだ。あの、これ自慢じゃないけど、俺ハイライトを40年以上1日3箱吸い続けてんからね!! どのくらいこれがスゴい(?)かというと……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか