松本人志の騒動が今田耕司に飛び火…若き日の“やんちゃエピソード”蒸し返され物議

公開日: 更新日:

《正直、ちょっともうついていけてなくて。あまりの情報が多いし、何がどうなっているんだろう、真実は。どこと争いはんねやろう、それすらもわかってなくて》

《飲み会の話が何でこんなことになったんやろう?って感じがしてます》

 1月20日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」で、週刊文春が報じた松本人志(60)の性的トラブル報道の内容や裁判について困惑気味にこう話したのが、お笑いタレントの今田耕司(57)だ。

 今田が困惑するのも無理はないだろう。松本は「週刊文春」発行元の文藝春秋を相手取り、5.5億円の損害賠償を求める訴訟を起こしているが、当初、所属先の吉本興業は松本に関する文春報道に「当該事実は一切なく」としていたが、24日には一転、「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」とスタンスを軌道修正しているからだ。

 だが、そんな今田にもある疑惑が囁かれている。やり玉に挙げられているのが、「ダウンタウン汁」(TBS系)という94年1月20日に放送されたバラエティー番組。松本、浜田雅功(60)のダウンタウンと大竹まこと(74)がトークの中で、《裏の評判聞いたことある?》《女にめちゃめちゃ冷たいもん》《道具だと思っている》と、今田について言及している。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道