日本人は1・4万人以上! ニュージーランド暮らしの魅力

公開日: 更新日:

 世界から年間5万人の移住者を受け入れ、日本からも毎年約1000人の移住者や長期滞在者を受け入れている国、ニュージーランド(NZ)。その人気はますます高まっているという。なぜか。

原発がない安全な国

「一番の理由は“安全”でしょうね。治安がよく、原発もありません。福島の事故以来、日本人からの問い合わせが急増しています」
 こう言うのは現地で移住に関する情報サイト「NZ大好きドットコム」を運営している野澤哲夫さん(49歳)。自身も12年前に大手IT企業を退職して、NZに移り住んだクチだ。

「四季があり、拳銃社会でないところが日本と似ています。その一方で、生活リズムは随分とのんびりしています。残業はなく、夕食は必ず家族でとるスタイル。休日はもっぱら川や海、山などで遊んだり、公園でバーベキューをしたりして過ごします。家賃や食料などの物価は決して安くありませんが、日本のように大きな繁華街やテーマパークがあるわけではないので、お金を使わずに済むんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  8. 8

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る