終電逃した! イザというときの都内5000円宿泊ガイド

公開日:  更新日:

 人事異動や新入社員の歓迎会などで、繁華街がにぎわっている。週末はもちろん、平日でも2次会、3次会に繰り出すグループが多いはず。それで、調子に乗って飲み過ぎると、ヤバッ、終電が……。

 そんなウッカリさんのために、5000円前後のオススメの寝床をチョイスしたのが〈表〉だ。ビジネスホテルやマンガ喫茶、個室ビデオ、サウナなどなど。自宅までの深夜タクシー代が1万円以上かかる人には絶対お得。〈表〉では、ビジネスホテル以外の店舗を網掛けしている。

「雑魚寝でいいからとにかく安く」という人は、各エリアの網掛け部分の店舗で休めばいい。「ゆっくり休みたい」人は、それ以外のビジネスホテルだ。ただし、予約は工夫すること。特にサラリーマンの街・新橋周辺は出張族も重なって、予約を取りにくい。

 どうするか? ヘビーな飲み会の予定が決まっている時は、事前に予約するのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る