• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

6万人の卒業名簿が宙浮いたまま 千代田学園と都の深い確執

 東京都が10年前に解散命令を出した専門学校「学校法人千代田学園」(台東区・藤岡巧理事長)の卒業生6万人分の学籍簿が“宙に浮いたまま”になっている。解散命令を不服とした学園側が行政処分の取り消しを求めて提訴し、現在も係争中のためだ。台東区内の雑居ビルの一室。居間や風呂場などに分厚い青いファイルにつづられた学籍簿がびっしりと並ぶ。

 学籍簿は卒業生の在学証明に欠かせない重要書類だ。企業などは学歴詐称を防ぐため、転職の際などには卒業証明書などを提出させるからだ。通常、学校側に卒業証明書の発行を求めれば2、3分で取得できる。ところが、千代田学園はそうはいかない。職員が複数の部屋に小分けされた数百冊に及ぶファイルの中から、手作業で卒業生を見つけ出す必要があるのだ。

「電話やメールなど証明書発行の問い合わせは今も月30件程度あります。外国に住む卒業生からの問い合わせも少なくありません。探し出すのに1カ月近くかかるケースもあり、大変な作業です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る