老人施設の倒産過去最多 デイサービスも淘汰される時代

公開日: 更新日:

 父母の預け先が突然消滅するかもしれない。

 帝国データバンクによると、老人ホームや介護サービスなどを運営する老人福祉事業者の倒産が2013年は46件、00年度に介護保険制度が始まって以来、最多を記録した。

 特に倒産が多いのは、新規参入が相次ぎ競争が激しいデイサービス(通所介護)を行う小規模事業者。政府がリーマン・ショック後、中小企業支援のために制定した「返済猶予法」が13年3月で終了していることも一因だ。

 デイサービスの自己負担額は、ほとんど自立している「要介護1」で602円(5時間以上7時間未満)。「要介護2」でも708円(同)と手軽でありがたいが、淘汰が早くも始まったとは意外だ。いったいどうなっているのか。

■慢性的な人手不足

「デイサービスは、民家を改修して始めることもできるため、介護の未経験者による参入が増えています。ただ、競争も激しく、独自のサービスでアピールしないと利用者は増えず、経営は楽ではありません。その一方で景気が回復し、介護業界で働きたがる人が減っているため、施設は慢性的な人手不足です」(介護・医療ジャーナリストの長岡美代氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  7. 7

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    美馬がロッテ決断 巨人FA争奪戦初敗北で問われる補強姿勢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る