• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ホメてもケナしても「ブラック」 モンスター就活生急増

 学生の就職活動も佳境だ。企業は、本格的な面接試験に入っているが、面接官を務める人は「口の利き方」に気を付けたほうがいいかもしれない。

 ある人気IT系企業はこんな被害を受けた。
「インターン生として受け入れた学生の課題発表の場で、ある役員が彼らの“ストレス耐性”を試すために、やや強めに<こんなのは、商品になりっこないよ!>と言ってしまったのです」

 こう言って顔を曇らせるのは、人事ウーマンの佐伯さん(35・仮名=以下同)だ。
「明らかに学生たちの顔つきが変わりました。嫌な予感がして、その日の終わりにネット検索してみたら、案の定、第三者のフリをして〈あの会社、最近人気だからって人使い荒過ぎ。絶対、ブラック〉などの書き込みが見つかったのです」

 風評被害で会社HPが炎上することもある。そこで佐伯さんは一計を案じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る