上司が新人に絶対やってはいけない「3つのNG」とは?

公開日: 更新日:

 新入社員や異動の人たちで、オフィスの雰囲気も少し違って見えるだろう。多くの人は迎える側だが、緊張でガチガチの彼らの失敗をあげつらってはいけない。さらに上司にはやってはいけない最低条件がある。

〈電話をとらせる〉
〈生命保険を勧める〉
〈全責任を取ると言う〉

 この3つだ。

■電話をとらせる

 サラリーマンに新入社員時代の「失敗談」を聞いたアンケートによると、最も多かったのは「電話応対」だった。誰にも経験があるだろう。入社して間もない頃は上司の顔と名が一致せず、取り次ぎもままならない。また、取引先の「○×商事」の社名を知らず、何度も聞き直して相手を不快にさせることもあるようだ。

 しかし、電話応対を新人の仕事と思っていないだろうか。新人を外へ出さず、オフィスにへばり付かせている上司がいるとしたら、それだけで大問題。最近は、ダイヤルインの回線も増えているから、自分が真っ先に出るのが基本だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  2. 2

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    菅政権「同じ支援」の約束反故 黙殺される独自宣言16道県

  6. 6

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    春菜と友近が個室会食情報…“反”吉本芸人「集結」の狙いは

もっと見る