帰省ラッシュで大混雑 「高速道路」「首都高」危ないポイント

公開日:  更新日:

 13日から始まった帰省ラッシュ。週末はUターンラッシュだ。高速道路は渋滞し、新幹線と飛行機も大混雑する。と思ったら嫌なニュースである。経年劣化やネジの緩みが原因で、鉄道施設のトンネルや橋、駅でコンクリート片や天井板の落下が続出しているという。毎日新聞によると昨年度から32件に上る。彷彿させるのは2年前に発生した笹子トンネルの崩落事故だ。実は、今も危ない高速道路はたくさんある。

 ダントツで危険なのは開通から半世紀が過ぎた「首都高速」だ。経年劣化で補修が必要な損傷箇所は10万件に上るといい、昨年1月、首都高速道路株式会社は1号羽田線、3号渋谷線など「大規模改修」が必要な5路線10区間を選定した提言書をまとめた。その後どうなったのか。

「今年6月に国交省の部会で改修計画が議題に上がりました。64年の東京五輪開催に向けて突貫工事で整備された1号羽田線などは、コンクリートの剥離、鉄筋腐食が顕著です。改修を急ぎたいのですが、事業化が決まるのは早くて今年末。着工できるのはそれからです」(首都高㈱計画・環境部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る