日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新小学1年生に「和式恐怖症」 約半数が学校でウンチできず

 入学シーズンを前に、新小学1年生を抱えるママたちが頭を抱えている。子供のトイレ問題だ。

「娘は、自宅の洋式トイレで育ったせいか、入学当初は和式で用を足せませんでした。小学校は和式と洋式が半々。ある時、洋式がいっぱいで、やむを得ず和式に入ったら、上履きを汚してしまい、学校から連絡を受けたのです。入学当初は、こういう失敗談をよく聞きました」(4月に3年生になる娘のママ)

 そもそもウンコ座りを知らず、正しい向きとは逆に座ってオシッコをまき散らしたり、ウンコ座りをキープできず便座に落ちてハマったり……。

■便秘を悪化させて下痢に苦しむケースも

 小林製薬の調査によると、自宅のトイレは98%が洋式のみだが、小学校のトイレは、「和式と洋式の両方」が82%。いまだに「和式のみ」という昭和風情たっぷりの小学校が11%に上る。93%の小学校では、“和式問題”が高いカベとしてそびえ立つ。62%の小学生が和式トイレに困り、半数近い46%が小学校でウンチをガマンするのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事