「豚流行性下痢」猛威 トンカツも食べられなくなる!?

公開日: 更新日:

 哺乳豚=生まれたての子豚の致死率は80%ともいわれる豚の伝染病「豚流行性下痢(PED)」が全米で猛威を振るい、400万頭以上が死んだと大騒ぎになっているが、対岸の火事じゃない。実は日本でも、昨年末からジワジワと広がっているのだ。

 農水省の調査では、昨年10月1日、7年ぶりに沖縄でPEDの発生が確認されてから、昨年末に鹿児島など南九州を中心に拡大。先月から関東や中国、四国地方と、だんだん“北上”している。今や30道県326農場で計27万4959頭が発症、今月までに、ナント6万9607頭が死んでいるのだ(16日現在)。20日も、栃木、千葉、青森、宮城の養豚場で新たに感染の疑いがある豚が見つかった。

 PEDはヒトには感染しない。「感染した豚は出荷停止になりますし、万が一、感染豚を食べたとしても問題ない」(農水省関係者)。その点は安心できそうなのだが、問題は豚肉の高騰だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る