毎日のチョコで「認知症リスク」軽減 産官学共同研究で報告

公開日:  更新日:

 チョコレートに認知症やうつ病のリスクを軽減する可能性──こんな実証研究の結果が、19日に東京国際フォーラムで行われた「チョコレートの機能性と健康セミナー」で報告された。

 チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが血圧低下や善玉コレステロール値の増加に役立つことは、ヘルスケア計画を推進している愛知県蒲郡市と愛知学院大学、明治が産官学共同で実施した大規模実証研究で明らかにされている。蒲郡市民の45歳から69歳までの347人に、1カ月間、カカオポリフェノールを多く含むチョコレートを毎日摂取してもらったところ、実証研究の前と後で、血圧の低下や善玉コレステロール値に有意な差が認められたのである。

 愛知学院大学の大澤俊彦教授らの研究チームがこの結果を追加分析したところ、カカオポリフェノールの摂取によって、アルツハイマー型認知症やうつ病の予防に効果が期待されている「BDNF(脳由来神経栄養因子)」と呼ばれるたんぱく質が増加する可能性があることがわかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    マンション価格は2019年10月の消費増税を機に暴落する

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る