リクルートHDは全社導入 「在宅勤務」成功のコツとデメリット

公開日: 更新日:

 ウチにも欲しい――。そう思った人は多いはずだ。リクルートHDが、実験期間を終えて10月にも在宅勤務を全社に導入するという。未就学児をもつ社員を対象にするトヨタや、一部の部署に限って週2回までとするカルビーなど在宅勤務の導入企業は増えているが、全社が対象で、日数制限ナシは画期的だ。

「在宅勤務と報道されていますが、働く場所は自宅でもカフェでもどこでもよく、弊社では『リモートワーク』と呼んでいます。導入は個人ではなく、グループ単位。新入社員と派遣社員は対象外です。6月の第1クールの試験導入では、主に労働時間短縮効果が大きく、約8割の140人が継続を希望。いまは第2クールの途中で、正式導入は検討中ですが、評判がよく、10月にはHD全社員400人と一部子会社の約1600人に広げることになりそうです」(同社広報担当者)

 一体、どんな一日なのか。たとえば、月1回の取締役会と月2回の経営戦略会議の運営を担当する経営企画室の社員は、あらゆる部署から相談が寄せられるが、それでも週に3回ほどリモートワークだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る