一龍斎貞花
著者のコラム一覧
一龍斎貞花

1939年、愛知県生まれ。サラリーマンを経て29歳のとき講談師に転身。76年に5代目・一龍斎貞花を襲名。講談協会常任理事、一般社団法人日本演芸家連合前常任理事。古典はもとより、時世を反映した様々なテーマで講談および講演を行う。なかでも歴史をもとにした戦国武将シリーズは定評があり、企業の社員研修でも好評。著書に「戦国武将 生死を賭けた列語」「プロ野球武将列伝」ほか多数。

【黒田官兵衛編】生き残る道は“野心のコントロール”にあり

公開日: 更新日:

 山本勘助、竹中半兵衛と共に天下三軍師のひとりで、「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」といわれた軍師・黒田官兵衛。2014年にはNHK大河ドラマの題材にもなり、記憶にとどめている人も多いでしょう。本日は、そんな官兵衛から「野心のコントロール」を学んでまいります。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る