わかやま紀州館で見つけた “クジラつながり”の酒とツマミ

公開日: 更新日:

 晩酌の友をアンテナショップで探す――新連載の初回は和歌山県の「わかやま紀州館」(有楽町)を訪ねた。

 和歌山は酒蔵が16蔵と少なめだが、マンガ「もやしもん」で紹介された「龍神丸」や、首都圏でも根強い人気の「黒牛」など、知る人ぞ知る銘酒が多い。もともと金山寺味噌や湯浅醤油など発酵文化が栄えた土地柄。同じ発酵食品の日本酒のポテンシャルは高いのだ。

 サブマネジャーの川舩暢さんのおすすめは、新宮市・尾崎酒造の「鯨えびす」。熊野川沿いに酒蔵があり、その川が運んでくる冷気や伏流水を酒造りに生かす。酒名は熊野地方が発祥の古式捕鯨にちなむ。かつて“一頭で七浦うるおう”といわれたクジラは「エビスさん」と呼ばれていた。

 ならばつまみもクジラがいい。角煮や手羽の刺し身もあるが、ここは手軽にクジラ肉ソーセージを選択。ミンククジラ肉15%入りである。帰ってさっそくカップ酒のフタを開けると、甘酸っぱい香りが鼻をくすぐった。口に含んでみると、甘めではあるがキレがある良い酒だとわかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る