日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浴槽、加湿器も感染源 水回りのヌメリに“呼吸器系疾患の脅威”

目に見えない場所もこまめに掃除(C)日刊ゲンダイ

 公衆浴場や温泉などの集団感染の被害で、よく耳にするのが「レジオネラ症」だ。病原菌であるレジオネラ属菌に汚染された目に見えないほどの細かい水滴(エアロゾル)を吸い込むことで、呼吸器系に感染する。

 症状は、発熱、頭痛、筋肉痛などが現れる一過性の「ポン…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事