骨格に沿った服装で変身 「見た目が9割」ファッション術

公開日: 更新日:

 人は見た目が9割、第一印象が大事といわれるが、それを理論的にかなえる画期的な方法がある。「骨格診断」だ。もともとは女性の間で広まったものだが、その劇的変化に最近では男性が注目している。

「人は他人を見たとき瞬時に、柔らかい、硬い、強いなど醸し出す一見の“持ち味”を感じて反応します。その持ち味とパッケージである洋服の“味”が調和していれば、安心感、信頼感などの好印象を与え、得をする。持ち味は自身の好みやマインドと一致するとは限りませんが、他人からの一見のイメージに合わせることであか抜けた印象や若く見え、ビジネスや恋愛もうまくいくんです」

 こう言うのは、初の公式本「骨格診断」(すばる舎)を上梓した骨格診断アナリストの山崎真理子氏。年間200人以上を診断、サロンは常に予約待ちの人気診断士だ。

 つまり骨格ファッションとは、対人術なのだ。持ち味は、体のラインの特徴と質感から導き出される3つの骨格タイプに分かれ、それぞれに似合う素材がある。骨格は体形や年齢に影響を受けず、また変化もしない。ちなみにちょいデブ体形の出川哲朗はストレートタイプだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る