材料の竹を切りに行くことから…100年続く「紀州へら竿」

公開日: 更新日:
紀州へら竿(左)と2代目の山上さん/(提供写真)

 高野山の麓で竹から作られる「紀州へら竿」は、へらぶな釣り好きにはたまらない逸品だ。地元、橋本市で100年以上続く伝統産業でもある。

「私は材料の竹を自分で切りに行くことから始めます。真竹・高野竹・矢竹の3種類の天然の竹を原料として、組み合わせて作る…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  5. 5

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  6. 6

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  7. 7

    まだまだ売り切れ マスクを店頭で確実にゲットする方法は

  8. 8

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

  9. 9

    東出昌大の“棒読み”も凌駕する 三島映画の白熱議論シーン

  10. 10

    ファブリーズやイソジンは新型コロナ予防に効果はあるのか

もっと見る