日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

役に立たない? 「股のぞき」の研究でイグ・ノーベル賞

「股のぞき」でイグ・ノーベル賞(右)/(C)AP

立命館大学文学部 東山篤規教授

 昨年9月、イグ・ノーベル賞の「知覚賞」を受賞した。大阪大の足立浩平教授とともに、「光学的・身体的変換視野の効果(股のぞき効果)」の研究が認められたのだ。股のぞきすると、天地が逆さまになる。すると、直立して見たときよりも奥行きが少なく感じる。この現象の原因を調べた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事