スマホ不正騒動で3理事解任 将棋連盟なぜここまで揺れた

公開日: 更新日:

 90年の日本将棋連盟の歴史の中でも驚天動地の日となった。

 先月27日、連盟が臨時総会を開き、解任動議が出ていた5人の理事の賛否投票を行った。“スマホ不正”の疑いをかけられた三浦弘行九段(43)を巡るゴタゴタの責任を追及された格好だが、「解任まではない」という下馬評を覆して青野照市専務理事(九段)、中川大輔常務理事(八段)、片上大輔常務理事(六段)の3理事の“解任”が賛成多数で可決された。この件ではすでに、谷川浩司会長と島朗常務理事が辞任している。

「臨時総会にもかかわらず、現役・OB・女流棋士で構成される正会員234人のうち、羽生善治三冠ら216人(委任状が64人)が出席。今回、『三浦九段にスマホの将棋ソフトによる不正の疑いがある』と内部告発した渡辺明竜王(32)は最前列に陣取っていて、表情を読み取れませんでした。『今も不正があったと思っているか』という質問には無言でした」(連盟関係者)

 三浦九段については第三者機関が調査した結果、“無実”と証明されている。

「棋士が離席するのはよくあることで、私もトイレにこもったものです」(理事経験のある田丸昇九段)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

  3. 3
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  4. 4
    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

  5. 5
    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

  1. 6
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 7
    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

  3. 8
    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

  4. 9
    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

  5. 10
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき