日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

荒俣宏さん<1>「日魯漁業に入社して1カ月はまだ学生でした」

就職活動開始は遅かった(C)日刊ゲンダイ

 小説「帝都物語」は350万部を超えるベストセラーで、「世界大博物図鑑」はサントリー学芸賞に。作家や翻訳家、博物学者にして妖怪評論家の顔もある。マルチな才能を発揮する荒俣さんは、慶応義塾大学法学部を卒業すると、マルハニチロの前身・日魯漁業に入社する。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事