10万円超の高級機まで「扇風機」はここまで進化していた

公開日:

 本格的な梅雨のシーズンになってムシムシ。いよいよエアコンの出番か。最近は扇風機と併用して使う家庭も多いが、その扇風機売り場がいま面白い。

「買い替えのお客さまが多いこともあり、消費電力が少なくて音も静かな“DCタイプ”をおすすめしています。リビングでエアコンと併用するような場合は、首振り機能が左右に加えて上下にも動くタイプのリモコン付きが人気ですね。売れ筋価格帯は1万5000~2万5000円くらいです」(ビックカメラ新宿西口店・家電コーナー担当者)

 DCタイプとは「直流交流」の直流式のこと。交流タイプは低回転が苦手だが、DCの導入により機能は大幅に改善。今や「風量調節が30段階を超える機種もある」(前出の担当者)というから驚き。「強、中、弱」しかないような“旧式”を使っていると笑われそうだ。

 さわさわ~っと優しい風がお好みなら、蝶の羽の動きをヒントにした最新式のシャープの一台を。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る