5人に1人が経験者「便ちょいモレ」シートにヒットの予感

公開日: 更新日:

 おならのつもりが、“中身”まで……外出先ではついトイレの場所を確認しがちなピーゴロな自分に悩んでいるのは、決してアナタだけじゃない。

 生理用品大手のユニ・チャームが、20~79歳の男女2万人を対象に行った便漏れ実態調査では、実に5人に1人が、直近の6カ月以内に「ちょい漏れ」の経験アリという結果が出ている。

 性別で見ると、男性が約23%、女性が17%で、年代別では、20~30代が21%、40~50代が19%、60~70代が18%。年代別で大きな差はない。さらに、そのうち2割以上が「週に1回以上」の頻度で経験しているというから、切なくなる。

 ちなみに“きっかけ”のツートップは「急な便意」「おならをした時」の44%で、ほぼ同率。自宅近くのちょい漏れなら取り返しもつくが、繁華街や満員電車の中だったら……地獄だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る