前川氏も通い話題 「出会い系バー」の実態と女子の本音

公開日: 更新日:

 加計学園を巡る国会論戦で浮上した出会い系バーは、貧困女子が集まるとされる。女性は飲み代も食事代もかからないシステムの店が多い上、中には小遣いを渡す男性客もいて、貧困女子が集まる温床になっているというが、実態はどうなのだろうか。

 日刊ゲンダイのアラサー女性記者は東京・渋谷の出会い系バーで23歳と24歳のOL2人に話を聞いた。

「飲み代がかからないから女友達と一緒に来た。ぶっちゃけ、出会い目的じゃないので男性客はいない方が楽でいい」

「友達と飲みたいけど、お金がもったいないし。こういう店なら気軽に使える。終電を逃したときにも便利ですよ」

 タダ酒とタダ飯を期待しているらしい。確かに遊ぶ余裕はないのかもしれないが、報道されたような貧困女子の姿とはずいぶん違う。最近の若い女性は総じて遊びに使うカネがなく、全体としてこの手の店へのハードルが下がっているようだ。女性のライフスタイルに詳しいライターの尾越まり恵氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  4. 4

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

  5. 5

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  6. 6

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  7. 7

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  8. 8

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  9. 9

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  10. 10

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

もっと見る