上司の心ないひと言が部下の疲労を倍増させている

公開日:  更新日:

 この暑さだ。出歩くだけで疲労も増すが、ビジネスパーソンの7割は、一晩寝たぐらいで疲れが取れない慢性疲労状態――養命酒製造(東京都渋谷区)のインターネット調査で、そんな結果が出ている。

 調査は、1都3県在住、東京で働いている20~59歳の男女1000人を対象に実施。勤務地別では、丸の内勤めの女性の慢性疲労度が79・3%と、特に高くなっている。“花の丸の内OL”は見た目の華やかさとは裏腹に、かなりお疲れ気味らしい。

 そんな慢性疲労をさらに疲れさせるのが、上司の心ないひと言だ。調査では、2人に1人が上司のセリフで疲れが倍増した経験が「ある」と回答している。

 疲れが倍増する上司のセリフのワーストワンは「常識でしょ・当たり前でしょ」(13・6%)。次いで以下の通りだ。

②そんなこともできないの?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る