上司の心ないひと言が部下の疲労を倍増させている

公開日: 更新日:

 この暑さだ。出歩くだけで疲労も増すが、ビジネスパーソンの7割は、一晩寝たぐらいで疲れが取れない慢性疲労状態――養命酒製造(東京都渋谷区)のインターネット調査で、そんな結果が出ている。

 調査は、1都3県在住、東京で働いている20~59歳の男女1000人を対象に実施。勤務地別では、丸の内勤めの女性の慢性疲労度が79・3%と、特に高くなっている。“花の丸の内OL”は見た目の華やかさとは裏腹に、かなりお疲れ気味らしい。

 そんな慢性疲労をさらに疲れさせるのが、上司の心ないひと言だ。調査では、2人に1人が上司のセリフで疲れが倍増した経験が「ある」と回答している。

 疲れが倍増する上司のセリフのワーストワンは「常識でしょ・当たり前でしょ」(13・6%)。次いで以下の通りだ。

②そんなこともできないの?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  9. 9

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る