• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

弘兼憲史さん 今はアシスタントとまかないで食べる「水餃子」

漫画家の弘兼憲史さん(C)日刊ゲンダイ

「課長島耕作」の漫画家・弘兼憲史さん(69)は仕事をしているスタジオで、5人のアシスタントと“まかない料理”を食べる。そのために近所のスーパーに出かけて買い物をするし、料理の腕前は折り紙付きだ。

 料理に目覚めたのは故郷の山口・岩国時代。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事