各県が上位に “魅力度ランキング”関西エリアなぜ強い?

公開日: 更新日:

 今年で12回目を迎えた「47都道府県魅力度ランキング」。トップ3は上から北海道、京都府、東京都など、このあたりが例年上位に並ぶ。対して、5年連続で全国最下位となった茨城県を筆頭に、45位の群馬県、43位の栃木県など、なぜか北関東は軒並み分が悪い。

 一方で、そんな下位グループに低迷する北関東の各県を尻目に、次々と上位にランクインしているのが関西エリアの府県だ。京都、奈良、大阪はベスト10入りし、兵庫も12位と健闘している。

 なぜ、関西は相対的に魅力度が高いのか。ブランド総合研究所の調査担当者は「魅力度の高さは“観光で行ってみたい地域かどうか”と相関関係にあります。観光資源の存在が広く認知されていて、そこに行ってみたいという意向が働くと、魅力度が高くなる傾向があります。関西エリアが高いというのは、それだけ旅行してみたい人が多いということでしょう」と分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  2. 2

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  3. 3

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  6. 6

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  7. 7

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  8. 8

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  9. 9

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る