古くて寒い家を武器に集客 新潟県村上市の“逆転発想”

公開日:  更新日:

 新潟県の北端にある村上市は特産品の鮭や漆器、お茶や瀬波温泉・笹川流れといった観光地で知られる場所だが、近年、市街地の「町屋」巡り観光が注目を集めている。

「町屋」とは商家の伝統的な建築様式で、住居と店が併設され、道に面した間口は比較的狭いものの、奥行きが深いのが特徴。奥には採光を兼ねた中庭があったり蔵があったりと、表からは分からない独特の魅惑的な空間が広がっている。

 村上では戦災や大火がなかったため、市内で約300戸の町屋が残っているという。他に京都など町屋建築が多く残っているところもあるが、ここ村上では表から見るだけではなく、春のひな祭りの時季に各戸の人形を展示する「町屋の人形さま巡り」(毎年3月1日~4月3日)と、秋に屏風や掛け軸、昔の道具を展示する「町屋の屏風まつり」(毎年9月15日~10月15日)の期間に、現役で生活に使われている70軒以上の町屋が一般公開される。訪れた人々は人形や屏風に加え、この町屋空間を堪能することができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る