古くて寒い家を武器に集客 新潟県村上市の“逆転発想”

公開日: 更新日:

 新潟県の北端にある村上市は特産品の鮭や漆器、お茶や瀬波温泉・笹川流れといった観光地で知られる場所だが、近年、市街地の「町屋」巡り観光が注目を集めている。

「町屋」とは商家の伝統的な建築様式で、住居と店が併設され、道に面した間口は比較的狭いものの、奥行きが深いのが特徴。奥には採光を兼ねた中庭があったり蔵があったりと、表からは分からない独特の魅惑的な空間が広がっている。

 村上では戦災や大火がなかったため、市内で約300戸の町屋が残っているという。他に京都など町屋建築が多く残っているところもあるが、ここ村上では表から見るだけではなく、春のひな祭りの時季に各戸の人形を展示する「町屋の人形さま巡り」(毎年3月1日~4月3日)と、秋に屏風や掛け軸、昔の道具を展示する「町屋の屏風まつり」(毎年9月15日~10月15日)の期間に、現役で生活に使われている70軒以上の町屋が一般公開される。訪れた人々は人形や屏風に加え、この町屋空間を堪能することができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    荻原博子さん「老後はどうにかなる…は大間違い!」人生100年時代へ8つの実践的アドバイス

    荻原博子さん「老後はどうにかなる…は大間違い!」人生100年時代へ8つの実践的アドバイス

  2. 2
    照ノ富士は全勝Vなら2300万円がっぽり…あの白鵬も苦悩した「一人横綱」の“重圧報酬”か

    照ノ富士は全勝Vなら2300万円がっぽり…あの白鵬も苦悩した「一人横綱」の“重圧報酬”か

  3. 3
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  4. 4
    元阪神球団社長が明かす 新庄剛志退団騒動の一部始終「マスコミには不信感を持っています」

    元阪神球団社長が明かす 新庄剛志退団騒動の一部始終「マスコミには不信感を持っています」

  5. 5
    IOCバッハ会長の猿芝居に正体見たり 中国テニス選手の性的暴行“もみ消し”加担で五輪は死んだ

    IOCバッハ会長の猿芝居に正体見たり 中国テニス選手の性的暴行“もみ消し”加担で五輪は死んだ

もっと見る

  1. 6
    木下優樹菜はただの“おしゃべりタレント” 芸能界での「夢よ、もう一度」は通用しない

    木下優樹菜はただの“おしゃべりタレント” 芸能界での「夢よ、もう一度」は通用しない

  2. 7
    森永卓郎さんが提唱する生活防衛術「楽しい老後にしたいなら月13万円で生活設計を」

    森永卓郎さんが提唱する生活防衛術「楽しい老後にしたいなら月13万円で生活設計を」

  3. 8
    森七菜が22年1月期ドラマのヒロインに? アンチを黙らせる「復活の条件」

    森七菜が22年1月期ドラマのヒロインに? アンチを黙らせる「復活の条件」

  4. 9
    維新の「人材難」は“紅白戦の立憲”よりお寒い!代表選すら開けず、松井市長続投待望論まで浮上

    維新の「人材難」は“紅白戦の立憲”よりお寒い!代表選すら開けず、松井市長続投待望論まで浮上

  5. 10
    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に