• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

道路にある自転車ナビマーク 従わないと違反になるのか?

 年度末のせいか、警察の取り締まりが厳しい。自転車もそうで、記者は違反していないのに、検問で止められた。「自転車の安全運転の啓発なんです」とティッシュを渡された。

 そこで気になるのが、都内の道路で見かける「自転車ナビマーク」。警視庁が自転車の安全通行を促すため、主に車道の左端に描かれている。交差点は矢印のみの「自転車ナビライン」だ。“自転車はここを走りなさい”という印だが、従わないと違反なのか。道路交通法に詳しい「弁護士ドットコム」の田上嘉一弁護士に聞いた。

「法令の定めのない表示なので従わなくても違法ではありません。ただし、歩道内に自転車指定道路(普通自転車通行指定部分)がある場合、そこを徐行しなければ3月以下の懲役または5万円以下の罰金に処される可能性があります」

 車道に青色などで塗装された「自転車専用通行帯」がある場合も、そこを通行しないとダメだが、自転車ナビマーク・ナビラインは、従わなくてもいい。では、逆走はどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る