道路にある自転車ナビマーク 従わないと違反になるのか?

公開日: 更新日:

 年度末のせいか、警察の取り締まりが厳しい。自転車もそうで、記者は違反していないのに、検問で止められた。「自転車の安全運転の啓発なんです」とティッシュを渡された。

 そこで気になるのが、都内の道路で見かける「自転車ナビマーク」。警視庁が自転車の安全通行を促すため、主に車道の左端に描かれている。交差点は矢印のみの「自転車ナビライン」だ。“自転車はここを走りなさい”という印だが、従わないと違反なのか。道路交通法に詳しい「弁護士ドットコム」の田上嘉一弁護士に聞いた。

「法令の定めのない表示なので従わなくても違法ではありません。ただし、歩道内に自転車指定道路(普通自転車通行指定部分)がある場合、そこを徐行しなければ3月以下の懲役または5万円以下の罰金に処される可能性があります」

 車道に青色などで塗装された「自転車専用通行帯」がある場合も、そこを通行しないとダメだが、自転車ナビマーク・ナビラインは、従わなくてもいい。では、逆走はどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る