ダントツは中央線で2位は山手線 春は「足クサ率」急上昇

公開日: 更新日:

 体臭や口臭により周囲に不快感を与えるスメルハラスメント。満員電車の中では、外気温が20度を超える日が続くようになる今ごろを境に気になり始める人が多い。

「足のニオイも4月からですね。弊社のサイトのアクセス数がポンと上がり始めますし、商品自体も4月から売れ始め、5~6月がピークになります」

 こう言うのは、足用せっけん「フットメジ」シリーズを販売するグラフィコの広報担当者。やはり、汗ばむ季節の到来とともに、「足クサ率」も急上昇するのだ。

 この「足のニオイ」に関して、先ごろ同社が興味深い調査をまとめている(先月実施。対象は1都3県から都心に通勤する20~49歳の男女300人)。それによると――。

 まず、「帰宅後に自分の足がクサイと感じることがあるか?」の質問には、通勤時間の多寡にかかわらず5割以上の人が「毎日ある」「ほぼ毎日ある」と答えた。2人に1人は「足のニオイ」を気にしているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る