• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダントツは中央線で2位は山手線 春は「足クサ率」急上昇

 体臭や口臭により周囲に不快感を与えるスメルハラスメント。満員電車の中では、外気温が20度を超える日が続くようになる今ごろを境に気になり始める人が多い。

「足のニオイも4月からですね。弊社のサイトのアクセス数がポンと上がり始めますし、商品自体も4月から売れ始め、5~6月がピークになります」

 こう言うのは、足用せっけん「フットメジ」シリーズを販売するグラフィコの広報担当者。やはり、汗ばむ季節の到来とともに、「足クサ率」も急上昇するのだ。

 この「足のニオイ」に関して、先ごろ同社が興味深い調査をまとめている(先月実施。対象は1都3県から都心に通勤する20~49歳の男女300人)。それによると――。

 まず、「帰宅後に自分の足がクサイと感じることがあるか?」の質問には、通勤時間の多寡にかかわらず5割以上の人が「毎日ある」「ほぼ毎日ある」と答えた。2人に1人は「足のニオイ」を気にしているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る