• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダントツは中央線で2位は山手線 春は「足クサ率」急上昇

 体臭や口臭により周囲に不快感を与えるスメルハラスメント。満員電車の中では、外気温が20度を超える日が続くようになる今ごろを境に気になり始める人が多い。

「足のニオイも4月からですね。弊社のサイトのアクセス数がポンと上がり始めますし、商品自体も4月から売れ始め、5~6月がピークになります」

 こう言うのは、足用せっけん「フットメジ」シリーズを販売するグラフィコの広報担当者。やはり、汗ばむ季節の到来とともに、「足クサ率」も急上昇するのだ。

 この「足のニオイ」に関して、先ごろ同社が興味深い調査をまとめている(先月実施。対象は1都3県から都心に通勤する20~49歳の男女300人)。それによると――。

 まず、「帰宅後に自分の足がクサイと感じることがあるか?」の質問には、通勤時間の多寡にかかわらず5割以上の人が「毎日ある」「ほぼ毎日ある」と答えた。2人に1人は「足のニオイ」を気にしているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る