ダントツは中央線で2位は山手線 春は「足クサ率」急上昇

公開日: 更新日:

 体臭や口臭により周囲に不快感を与えるスメルハラスメント。満員電車の中では、外気温が20度を超える日が続くようになる今ごろを境に気になり始める人が多い。

「足のニオイも4月からですね。弊社のサイトのアクセス数がポンと上がり始めますし、商品自体も4月から売れ始め、5~6月がピークになります」

 こう言うのは、足用せっけん「フットメジ」シリーズを販売するグラフィコの広報担当者。やはり、汗ばむ季節の到来とともに、「足クサ率」も急上昇するのだ。

 この「足のニオイ」に関して、先ごろ同社が興味深い調査をまとめている(先月実施。対象は1都3県から都心に通勤する20~49歳の男女300人)。それによると――。

 まず、「帰宅後に自分の足がクサイと感じることがあるか?」の質問には、通勤時間の多寡にかかわらず5割以上の人が「毎日ある」「ほぼ毎日ある」と答えた。2人に1人は「足のニオイ」を気にしているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る