猛暑は特に要注意 「遺品整理サービス」でトラブル急増中

公開日:

 遺品整理サービスのトラブルが急増している。今年度、国民生活センターに寄せられた相談は31件で、昨年の同時期と比べて2倍だ。

「核家族化と高齢者の独居世帯の増加で遺品整理サービスの利用が増えています。大家族なら、家にある遺品について、皆で相談しながら処分できるのですが、ひとりでは勝手がわからず、業者にお願いするようです。ネットで気軽に業者を見つけられるのも増加の要因です」(国民生活センター相談情報部の担当者)

 相談は、高額な料金の請求や、処分しない予定の遺品が処分されるトラブルが多いという。

 さらに、気をつけなくてはならないのが、悪徳業者の買い取りサービス。押し売りならぬ押し買いは、遺品整理サービスの名目で訪問してくる悪徳業者もあるようだ。
<未開封で思い入れのある商品だったのに非常に安い買い取り金額を振り込まれた>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る