猛暑は特に要注意 「遺品整理サービス」でトラブル急増中

公開日:

 遺品整理サービスのトラブルが急増している。今年度、国民生活センターに寄せられた相談は31件で、昨年の同時期と比べて2倍だ。

「核家族化と高齢者の独居世帯の増加で遺品整理サービスの利用が増えています。大家族なら、家にある遺品について、皆で相談しながら処分できるのですが、ひとりでは勝手がわからず、業者にお願いするようです。ネットで気軽に業者を見つけられるのも増加の要因です」(国民生活センター相談情報部の担当者)

 相談は、高額な料金の請求や、処分しない予定の遺品が処分されるトラブルが多いという。

 さらに、気をつけなくてはならないのが、悪徳業者の買い取りサービス。押し売りならぬ押し買いは、遺品整理サービスの名目で訪問してくる悪徳業者もあるようだ。
<未開封で思い入れのある商品だったのに非常に安い買い取り金額を振り込まれた>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る