玄侑宗久さん<1>学生の身分を隠してナイトクラブで働いた

公開日:

 玄侑さんは作務衣姿。クーラーなどあるわけもないが、15センチほど開けてある障子戸のすき間から入ってくる風が心地よかった。

「その仕事は、五反田にあったナイトクラブのフロアマネジャーです。大学の友達がスペインに行くことになり、急きょ、私がピンチヒッターに。大学3年の時かな。

 店は女の子が12人ほど。BOX席だけで、ちょっとしたステージがあり、ピアノとアルトサックスが入っていた。私のほかに、ボーイと上にゼネラルマネジャーが1人。それと厨房の板前さん。男は4人でしたね。

 当時は“社用族”の接待が盛んで、店は連日盛況。私の仕事は客席に目配りして、灰皿を換えたり。ああ、灰皿は吸い殻2本までは許される。3本はダメ。つまり、2本になったらテーブルに近づき、換える動作の中で女の子とアイコンタクト。ハハハ、コレが難しい。お客さんを叩くそぶりを見て“飲み過ぎだよ”と注意するとか、客と会話が弾んでないなら交代を告げる時もありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る