中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

体操協会より醜いパワハラ実態…前任者は3日でギブアップ

公開日:

 もはや限界と派遣会社に辞めると言うと、「もう少し辛抱して」と引き留められた。

「前任者は3日で辞めたそうです。その前の人も契約満了まで続かなかった。1カ月ガマンした私は担当者に感謝されたくらいです」

 派遣先に苦情を入れてみると言われたが、状況は一向に改善されないまま。仕方がないので派遣会社を変えようと求人サイトを見るように。

「学生時代に運動部に所属していたのがあだになったのかも。辞めるのは逃げになるとか、卑怯なことなのかと思っちゃうんですよね」

 渦中の体操選手も同じ気持ちだろう。A子さんは派遣会社に直談判し、期限を切ってもらえるように交渉した。

 そして約束の日まで働いたA子さんは退職後、ご褒美ではないが、待遇のよい今の派遣先を紹介してもらったのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る