中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

引きこもりのお爺ちゃんたちが倉庫にいっぱい!

公開日:

 白髪で少し腰の曲がったお爺さん。掃除か何かの用事で倉庫にいるのかと思ったら、自分たちと同じ派遣で“荷役”をすると言うではないか。

 大丈夫かと見ていると、これがヒョイと荷物を持ち上げ、次々と台車に乗せていく。

 話を聞いてみると、毎日ではないが、時々仕事に来ているとのこと。

「5年前に定年退職をしたんだけど、家にいても朝からビールを飲んでテレビを見ているしかないからさ。不健康だし、嫁にも邪魔扱いされるんで、派遣に登録したんですよ」

 こう語るお爺さんは定年当初、近所のスーパーで品出しなどのアルバイトをしていたのだという。そのスーパーが閉店し、他に雇ってもらえるアテもない時に派遣なら年齢も経験も関係ないと友人に紹介してもらった。

 お爺さんは「以前はフロ、メシ、寝るくらいしか会話がなかったけど、派遣に出るようになってからは、世間話や仕事の話もするようになりました。おかげでちゃんと“声”も出るようになりました」とほほ笑んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る