中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

カウンターでのレジ打ちのバイトに現役の社長さんが!

公開日: 更新日:

 派遣にはいろんな風貌の人が働きに来る。

 中でも目立っていたのが、いつもおしゃれなジャケット姿で麻生副総理愛用のボルサリーノ風の帽子をかぶって出勤してくるダンディーなおじさん。明らかに周囲とは違うタダものではない雰囲気が漂う。今回は、カウンターでひたすらレジ打ちをする派遣だったのだが、この方の物腰がやわらかくてとても丁寧。

「かしこまりました。大変お待たせしました。恐れ入ります」と、その言葉には気品すら感じさせる。

 そして、外国人への対応もお手のもの。英語が通じない客の場合でも、「ボンジュール・マドモワゼル」とフランス語で対応しているではないか。

 あまりに気になったので本人に聞いてみると、なんと現役バリバリの社長さんだった。なるほど納得。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る