• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

日雇い派遣の落とし穴 “交通費なし”は手取りに大きく響く

「派遣先までの交通費はバカにならない」

 先日、現場で知り合った人に聞いた話を今回が証明してくれた。

 その日はあいにく自宅近くに派遣の仕事がなく、電車で1時間半もかかる現場に行くことに。そこまでの運賃が700円。多くの派遣の場合、交通費は支給されない。

 時給が950円、8時間労働で7600円なので、往復の交通費を払っても実質手取りは6200円になるはずだった……。

 駅に着くと、派遣会社の人が声をかけてきて用意されたバスに乗り込む。バスに揺られること40分。到着したのは山奥の工事現場だった。野ざらしの現場は直射日光がモロに当たる。作業はフォークリフトが運んできた資材や荷物をひたすら降ろす、コンベヤーに乗せていくというもの。軽いものもあるが、重いのになると20キロのセメント袋などがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る