中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

日雇い派遣の落とし穴 “交通費なし”は手取りに大きく響く

公開日: 更新日:

「派遣先までの交通費はバカにならない」

 先日、現場で知り合った人に聞いた話を今回が証明してくれた。

 その日はあいにく自宅近くに派遣の仕事がなく、電車で1時間半もかかる現場に行くことに。そこまでの運賃が700円。多くの派遣の場合、交通費は支給されない。

 時給が950円、8時間労働で7600円なので、往復の交通費を払っても実質手取りは6200円になるはずだった……。

 駅に着くと、派遣会社の人が声をかけてきて用意されたバスに乗り込む。バスに揺られること40分。到着したのは山奥の工事現場だった。野ざらしの現場は直射日光がモロに当たる。作業はフォークリフトが運んできた資材や荷物をひたすら降ろす、コンベヤーに乗せていくというもの。軽いものもあるが、重いのになると20キロのセメント袋などがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  7. 7

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  8. 8

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

もっと見る