中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

室温36度を超す倉庫でも空調は扇風機のみの過酷な作業

公開日: 更新日:

 大手ファッション通販会社の倉庫でのこと。ここでは数百平方メートルもあるフロア3階分を使い、婦人服だけでなく靴や小物など数えきれないほどの商品がスチールラックに収められている。

 驚いたのは商品のバーコード管理以外はほとんど手作業で行われているということ。老若男女の派遣が大きなバッグや手押しカートを使って歩きながら商品をピッキング(集荷)していく。手にはハンディースキャナーを持ち、小さな画面に表示されるアリのような文字を頼りに指定された商品を集めて回るのだ。とても老眼鏡なしには確認はできない。

 ピッキングをしている派遣の姿は華やかな商材に相反してゾンビのような感じでゾロゾロ。

 しかも真夏なので汗が噴き出る。室内はすでに36度を超え、ある派遣は「サウナに入ってるみたい」と漏らす。倉庫内は業務用の扇風機が数台、遠慮がちに回っているだけ。空調やエアコンは存在しない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る