中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

“未経験者OK”は力仕事主流 現場は中高年男性で溢れていた

公開日: 更新日:

《未経験者OK、シフト自由、日払い、高時給》

 こんな売り文句で求人を募る派遣バイト。お手軽簡単に稼げそうに見えるが、果たしてその実態はどうなのか? 筆者が実際に現場に潜入してみた。

 派遣バイトにエントリーするにはまず、派遣会社に登録をしなければならない。スマホやパソコンで「派遣バイト」と検索すれば複数のサイトがヒットする。そこから条件に見合った仕事を検索すると、派遣会社の登録画面に移る。ただし、ネット上だけで登録は完了せず、結局、説明会に出向くことに。履歴書や写真、ハンコを持参して会場へ行った。

 説明会に来ていたのは若い男女がほとんどだ。「ヤバイ、おっさんの仕事はないのか」と不安になったが、条件次第であるとのこと。ここで驚いたのは派遣先までの交通費が出ないこと、もろもろの振込手数料もこちら持ちということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る