• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

“未経験者OK”は力仕事主流 現場は中高年男性で溢れていた

《未経験者OK、シフト自由、日払い、高時給》

 こんな売り文句で求人を募る派遣バイト。お手軽簡単に稼げそうに見えるが、果たしてその実態はどうなのか? 筆者が実際に現場に潜入してみた。

 派遣バイトにエントリーするにはまず、派遣会社に登録をしなければならない。スマホやパソコンで「派遣バイト」と検索すれば複数のサイトがヒットする。そこから条件に見合った仕事を検索すると、派遣会社の登録画面に移る。ただし、ネット上だけで登録は完了せず、結局、説明会に出向くことに。履歴書や写真、ハンコを持参して会場へ行った。

 説明会に来ていたのは若い男女がほとんどだ。「ヤバイ、おっさんの仕事はないのか」と不安になったが、条件次第であるとのこと。ここで驚いたのは派遣先までの交通費が出ないこと、もろもろの振込手数料もこちら持ちということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る