子どもを勝手に宗教に入れるのは違法では? 弁護士に聞く

公開日: 更新日:

「幸福の科学」の大川隆法氏の長男で、元教団副理事長の宏洋氏(29)が、ユーチューバーに転身し話題だ。宏洋氏は動画で〈幸福の科学とは無関係です〉と強調。そもそも幸福の科学の信者ではなく、職員という立場だったことも明かしている。これが本当なら、ちょっと珍しいパターンかもしれない。子どもは普通、小さいころから親と同じ宗教に入るものだ。

 今年5月、母親に連れられて「エホバの証人」に入信した女性が「カルト宗教信じてました。『エホバの証人2世』の私が25年間の信仰を捨てた理由」を出版し話題になった。著者は、幼いころに母親が入信したカルト宗教に10歳で入信し、苦労の末に35歳で脱退、その顛末(てんまつ)をつづった。著者はエホバの活動を行うため、恋愛、進学はもちろん、部活や服装も思い通りにならなかったという。

 もともと自分の意思で入信したわけでもない宗教に属したことで、さまざまな不利益をこうむる――。これはカルト宗教に限らず、どの宗教でも起こり得ることだ。子どものころ、毎週末のミサが苦痛だったというキリスト教徒もいるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

  9. 8

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  10. 9

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  11. 10

    巨人快進撃で宙に浮く“ポスト原”阿部禅譲の既定路線が混沌

もっと見る