調査でハッキリ なぜ日本人は仕事と恋愛の両立が苦手か?

公開日: 更新日:

「仕事が忙しくて結婚・恋愛ができない」――。こんな声が聞かれるが、あながち“言い訳”でもないようだ。出会いのプラットフォームを提供するダイバースが「働き方改革による時間の使い方と恋愛」に関する調査を実施したところ、「『忙しい』ために恋愛を後回しした経験がある」が約8割に上った。

 一方、働き方改革の影響で時間ができたら、大多数が「恋人が欲しいと思うようになった」「恋活や婚活をしたいと思うようになった」と回答している。

 明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。

「人間の脳は、主に恋愛に使う情感の部分と仕事などの業務の際に使う客観的処理を行う部分に分かれています。本来、使うところが別なので両立できるように考えられますが、日本人は情感部分が鈍っていると思いますね」

 情感は、人間関係や自分の生き方を通して発達していく。恋愛を通して相手を気にかけたり、恋愛や結婚を通して愛情を欲しがる心理は、情感が豊かになった証拠だ。そこが足りなければ、恋愛もできない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    GW歴史的10連休でどうなる 身の回りで気になる8つの疑問

  10. 10

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る