松野弘さん<2>「喫茶店で打ち合わせが1日5~6回もあった」

公開日: 更新日:

 電通での最初の配属先は、「PR局電通報編集部」。社内で“一番忙しくない部署”と聞いて、自ら望んだが……。

「始業時間は午前9時から。出社するや、すぐに先輩から“茶~、飲みに行こう”と声がかかる。で、コーヒーを飲みながら簡単に仕事の段取りを決めたり、世間話を。1時間くらいでデスクに戻ると、お客さんが来る。すると、また、喫茶店で打ち合わせ。これが、1日5~6回のこともある。それが電通流の仕事でした。当時の電通本社は築地にあって、電通ビルの周りにはけっこう喫茶店があった。ほとんど行き尽くしたんじゃないかな。昼メシ時間も融通がきいて、“美味しんぼ”の雁屋哲先輩やその仲間たちと、昼は混雑するからと11時くらいに場内(築地市場)に行く。寿司屋でビールを飲んで戻ったら会議室のカギを閉めて午後1時まで食休み――。“美味しんぼ”の主人公の生活そのもの。あの当時の電通は、仕事さえできていればあとは自由といういい会社でしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  9. 8

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

もっと見る