池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

ダサい理由は柄合わせに 無地で揃えることから始めよう

公開日: 更新日:

 鏡に映ったスーツ姿が、どうにもイマイチしっくりこない。オフィスで見かける同僚のスーツスタイルは、いつもキリリと締まっているのはなぜか――。よく分からないけれど何となくそう感じる人は、第一にフィッティングを見直すことだ。

「そんなことは購入時に分かりきっている」と言うなら、スーツとワイシャツ、そしてネクタイの色柄の組み合わせを見直してほしい。

 店員に「英国調がトレンドです」などと、よく分からないままにチェック柄のスーツを買わされたとする。手持ちのストライプ柄のシャツを着て、銀座のクラブのママにプレゼントされた幾何学模様のネクタイを結んでいたら、そのコーディネートはおそらく9割の確率でダサい。

「色柄合わせ」とは実に複雑怪奇で難しく、毎朝、クローゼットから適当に取り出して着ても、しゃれて見えるようになるには、何十年も要する「高等技術」なのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  5. 5

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  6. 6

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  7. 7

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  8. 8

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  9. 9

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  10. 10

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

もっと見る