池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

狙い目はイタリア2大ブランド スーツは上質な生地選びから

公開日: 更新日:

「エルメネジルド・ゼニア」の名は聞いたことがあるだろう。90年代バブル後期に日本でも流行したイタリアの高級服地メーカーだ。全世界で流通する紳士服地の約3割という驚異的なシェアを持つビッグメゾン。自社でスーツの製造も行っていて、ミラノファッションウイークにも参加している。生地は世界中の高級テーラーやファッションメーカーに卸され、ゼニア生地を使ったスーツには、ブランド名が入った生地タグが必ず付く。そのため、Aというセレクトショップでも、Bという百貨店でも、ゼニア生地を使ったスーツを買うことができる。

 ゼニアは契約農家に「表彰制度」を用意している。優れた原毛を生産した牧場と優先的に取引をするため、各農場は切磋琢磨し、良質なウールを生み出す努力をする。表彰を受けた原毛は「トロフェオ」という生地に織り上げられる。この生地タグの付いたスーツは、滑らかな艶と軽い着心地が絶品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  4. 4

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  7. 7

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  8. 8

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る