池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

端正なノーネクタイには首元が開かない襟形のシャツが必要

公開日: 更新日:

 クールビズ期間でなくとも、ノーネクタイのビジネススタイルが許される会社が増えている。「首の締め付けがなくラク」「朝、ネクタイを結ぶのに時間がかかる」など、切実な声を無視してまでネクタイを強要するつもりはない。が、いつものワイシャツから単にネクタイを外しただけのスーツ姿は、決して褒められたものではない。ワイシャツというのは、ネクタイを結ぶことで襟が立ち上がることを想定しているため、ネクタイを外すと途端に襟が横に開いてだらしなく見える。ノーネクタイでも端正に見えるようにするには、襟形を慎重に選ばなくてはならない。 

 ノーネクタイがサマになるワイシャツの中で、もっとも一般的なのはボタンダウンシャツだ。襟羽根がシャツの身頃に固定されているため、襟が開くことがない。上級者はわざとボタンを外して着る。昔のしゃれ者イタリア人のマネだが、きちんとアイロンをかけてしっかりと襟を立ち上げて着こなすならば悪くないだろう。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  8. 8

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  9. 9

    テスト大会で浮き彫り…東京五輪「立候補ファイル」の大嘘

  10. 10

    芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る