池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

端正なノーネクタイには首元が開かない襟形のシャツが必要

公開日: 更新日:

 クールビズ期間でなくとも、ノーネクタイのビジネススタイルが許される会社が増えている。「首の締め付けがなくラク」「朝、ネクタイを結ぶのに時間がかかる」など、切実な声を無視してまでネクタイを強要するつもりはない。が、いつものワイシャツから単にネクタイを外しただけのスーツ姿は、決して褒められたものではない。ワイシャツというのは、ネクタイを結ぶことで襟が立ち上がることを想定しているため、ネクタイを外すと途端に襟が横に開いてだらしなく見える。ノーネクタイでも端正に見えるようにするには、襟形を慎重に選ばなくてはならない。 

 ノーネクタイがサマになるワイシャツの中で、もっとも一般的なのはボタンダウンシャツだ。襟羽根がシャツの身頃に固定されているため、襟が開くことがない。上級者はわざとボタンを外して着る。昔のしゃれ者イタリア人のマネだが、きちんとアイロンをかけてしっかりと襟を立ち上げて着こなすならば悪くないだろう。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る