北出恭子
著者のコラム一覧
北出恭子

温泉専門家であり温泉タレント。温泉ソムリエなど多数の温泉に関する資格を取得し、現在「温泉家」として温泉施設の監修や講演などを行う。年間入湯数は300以上。

福島・会津東山温泉「向瀧」は日本で最初の“文化財の宿”

公開日: 更新日:

 日本の伝統文化に興味を持っている女性をぜひ連れて行って欲しいのがこちらのお宿。

“文化財の宿”は全国に幾つかありますが、ここはその第1号。玄関や客室などのいたるところが国の登録有形文化財に指定されているのです。

 江戸時代に会津藩上級武士の指定保養所となっていた「きつね湯」を引き継ぎ、明治6年に創業。宮内庁の指定も受け、皇族をもてなした専用の棟は、現在「特別室」として一般の人も泊まれます。江戸と越前の宮大工の合作だという数寄屋造りの建物は、雪に耐えられる強い骨組みと、くぎを使わない繊細な様式美を併せ持った、オンリーワンの名木造建築。

 建築への知識がなくても、お部屋に案内される際に説明してくれますし、希望者には館内のガイドツアーもあります。柱の木目や細工、窓や欄間のデザインまで、部屋ごとにこだわりがあり、当時の宮大工の心意気と遊び心に感銘を受けます。黒光りするほど丁寧に磨き上げられた荘厳な建物がまさに主役です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る